96ウェルプレートを精密に撹拌! 微量精密撹拌機 『 MICROPADDLE 』 2015年10月30日より販売開始!!

ニュース / お知らせ

一覧を見る
2016/7/13

┼─────────────────────────────────┼
◇ 第10回QCM研究会を開催します!!
┼─────────────────────────────────┼

▼ 研究会詳細 / お申込み ▼
http://www.sotuu.net/ulvac/camp1505.html?q=61GGYl.UICnPDcs55qMNO3hFlBYib3t

本年も恒例(第10回)となりました『QCM研究会』を開催いたします。

『QCM技術』に関する最新情報収集の場、及び他研究者の方々との交流の
場としてご参加下さい。
現在弊社装置をご愛用頂いている方々のみならず、分子間相互作用測定や
QCM技術にご関心をお持ちの方々も、是非お気軽にご来臨下さい。

■□■──────────────────────────────
ポスターセッションご参加頂いた方に、
金電極仕様のセンサー1ケースを進呈させて頂きます。
─────────────────────────────■□■
尚、定員に達し次第、締切らせて頂きますので、お早目にお申込み下さい。

□日 時: 2016年8月26日(金曜日)13時~17時

□会 場: 機械振興会館 B2F「ホール」
東京都港区芝公園3-5-8 (東京タワーの向いになります。)
http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/
※(東京メトロ 日比谷線 神谷町駅下車 徒歩約8分 ほか上記HP参照)

□参加費: ◆無料◆

□対 象: 大学教職員、公的研究機関や企業の研究員、学生、販売代理店の方等

□定 員: 120名

□申込方法: 下記申し込みページよりお申込み下さい。

~プログラム~
◆講演会(講師の先生が決定いたしました)

久留米大学医学部糖尿病性血管合併症病態・治療学
山岸昌一 先生

宇都宮大学大学院工学研究科物質環境化学専攻
高山友理子 先生

岩手大学理工学部化学・生命理工学科
平原英俊 先生

山形大学大学院理工学研究科
古澤宏幸 先生

◆ポスター発表(※)、装置展示 ◆コーヒーブレイク◆
※:ポスター発表の方の募集も合わせて行っております。
ご参加者様同士での活発な情報交換の為にも、是非ポスター発表への
ご参加をご検討下さい。

<<プログラム詳細は後日お知らせ致します>>

□主 催: (株)アルバック

▼ 研究会詳細 / お申込み ▼
http://www.sotuu.net/ulvac/camp1505.html?q=61GGYl.UICnPDcs55qMNO3hFlBYib3t

今後とも、アルバックグループをよろしくお願い致します。

2015/10/29

【新製品発売のお知らせ】             

 微量精密撹拌機 MICROPADDLE IMP096A              

 

【販売開始】              
 2015年10月30日

 

詳細は下記ページをご覧ください

https://www.ulvac.co.jp/products_j/components/microplate-mixer/imp096a

2015/9/1

96ウェルプレートを精密に撹拌

微量精密撹拌機「MICROPADDLE」を開発、製品化

 

株式会社アルバック(本社 神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役執行役員社長 小日向久治、以下アルバック)は、96ウェルプレート用微量精密撹拌機「MICROPADDLE(マイクロパドル)」を開発、製品化し、2015年10月より販売いたしますので発表いたします。

 

【背景】
 従来の撹拌機に対しては『精密に撹拌はできるが溶液量が多い、同時処理数が少ない』または『溶液量は少なく、同時処理数は多いが精密に撹拌できない』といったお客様の声が多く聞かれました。そこでアルバックではこれらのニーズを取り入れた『溶液量は少なく・処理数は多く・精密に撹拌できる』撹拌機の開発を行いました。

 

【特長】
・微量撹拌
  ⇒ 貴重なサンプルも96ウェルプレートの液量(50~300 μL)だけで撹拌することができます。
・高効率撹拌
  ⇒ サンプルにパドルを挿入する直接撹拌タイプなので高効率な撹拌が実現できます。
・高精度・高精密撹拌
  ⇒ 0~3000 min-1の回転速度を1 min-1刻みで設定し±1 %で制御します。
・低速撹拌
  ⇒ 300 min-1以下の回転速度でも精度の良い撹拌が可能です。
・複数条件同時撹拌
  ⇒ 最大12パターンの回転速度の設定による同時撹拌が可能で撹拌の最適条件を簡単に見出せます。

 

【用途】
医学・薬学・農学系の大学・官公庁研究所での基礎研究

製薬企業・診断薬企業等での製品や開発品の評価

 

【仕様】
・撹拌方式:パドル法
・撹拌棒数:96本
・回転速度制御:1列毎8個の独立駆動
・回転速度範囲:0~3000 min-1
・回転速度設定:1 min-1
・回転速度精度:± 1%または± 1 min-1どちらか大きい方
・制御方法:専用ソフト(PC用)
・ユニット連結:最大12台を1台のPCで制御可能

 

なお、今回発表した「微量精密撹拌機 MICROPADDLE」は、2015年9月2日(水)~9月4日(金)に幕張メッセで開催される「JASIS 2015」のアルバックブース(Booth No.7B-405)で実機展示を行います。

2015/4/1

【株式会社イニシアムの事業は、平成27年4月1日以降 親会社(株式会社アルバック)が引継ぎます】

拝啓 

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜りまして 厚くお礼申し上げます。
この度 平成27年4月1日以降、株式会社イニシアムの事業は親会社である株式会社アルバックが引継ぐことに相成りました。

何卒、これまでと変わらぬご愛顧を株式会社アルバックに賜りますようお願い申しあげます。
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。
                                                           敬具 
 平成27年3月31日
                                          株式会社 イニシアム 

                                           代表取締役社長   湯山 純平
———————————————————————————————————————————————————————————————————————————————–

拝啓 

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
この度 株式会社アルバックでは 4月1日以降 弊社の子会社である株式会社イニシアムの事業を引継ぐことと相成りました。
お客様におかれましては、これまでと変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます

                                                           敬具 
 平成27年3月31日
                                           株式会社 アルバック

                                            規格品事業部長 柳澤清和

追伸)

なお、4月1日以降、株式会社イニシアムの営業およびテクニカルサポートのスタッフが株式会社アルバックに異動して、引継いだ事業を担当いたします。

連絡先は、下記となります。

株式会社アルバック 規格品事業部

PM2部3課 および 第1計測技術部2課

〒253-8543 神奈川県茅ケ崎市萩園2500

℡ 0467-68-4212 Fax 0467-68-4213 

(上記番号で当面は株式会社アルバックの担当者、および株式会社イニシアムの双方に連絡が取れます)

 

                                                            以上

» 一覧を見る



このページの先頭へ