HOME>製品紹介トップ>AFFINIX Q8

AFFINIX Q8

  • 特長
  • 用途
  • 仕様
  • 消耗品

登場! ハイパフォーマンスQCM
8センサー同時・低容量測定を実現!

AFFINIX Q8

原理発振法(QCM法)

  • 0.1mL
  • 8ch
AFFINIX Q8

ハードウェア

  • 小型・軽量かつAFFINIXシリーズ最多の8CH機で、実験効率を大幅に向上
  • 市販の8連ピペットも利用可能
  • 測定の自由度が高いキュベット(バッチ)タイプ
  • 発振法を採用
  • 加熱、冷却機構の搭載
  • 取説不要の簡便な操作性
  • AFFINIX Q4の倍の同時測定数にもかかわらず装置価格はQ4より低価格

付属ソフトウェア

  • 直観的で洗練された操作性
  • フィッティングモード搭載(専用解析ソフト「AQUA」 (※オプション)による動力学解析が可能)
  • ドリフト補正機能の搭載
  • スムージング機能の搭載
  • エンドポイント周波数出力モード搭載
  • データViewerソフトの標準添付

センサーセル

  • AFFINIXシリーズ最低容量にて測定が可能(100μL/CH; 弊社従来機比1/5)
  • 基本波周波数27MHz
  • 測定カップを着脱可能とすることで、水晶板の取扱いの容易さを実現
  • 固定化の操作が容易で、固定化状態を目視で確認可能
  • 物理洗浄と化学洗浄の両方が可能
  • AFFINIX Q4用のセンサーと比較して大幅なコストダウンで、実験効率向上を側面支援

このページの先頭へ