HOME>サポートトップ>研究会情報・掲載誌>第2回QCM 研究会セミナー 「QCMによる分子間相互作用の測定 〜バイオから材料まで〜」

研究会情報・掲載誌

第2回QCM 研究会セミナー 「QCMによる分子間相互作用の測定 〜バイオから材料まで〜」

  • 主催: QCM 研究会 (株式会社イニシアム、株式会社アルバック)
  • 日時: 2008年10月3日(金)13時〜
  • 会場: ホテルパシフィック東京(JR品川駅 高輪口徒歩3分)

プログラム=================================================

【QCM研究会 セミナー】 (於:1F「藤波(ふじなみ)」の間)
13:00 開会
13:00-13:10 ご挨拶 (株)イニシアム代表取締役社長 湯山純平
13:10-13:30 「QCMの原理と測定方法」 東京工業大学生命理工学部研究科 岡畑教授
13:30-14:00 「リポソームを利用した生体膜上分子間相互作用分析系の構築」
講師: 芝浦工業大学工学部材料工学科生体材料工学研究室 松村講師
14:00-14:30 「水晶発振子マイクロバランス法(QCM)を用いた細菌毒素の分子間相互作用解析」
講師: 福井県立大学生物資源学部応用微生物学科 木元准教授
14:30-14:50 「新規QCM 計測技術の紹介と実験系構築のアプローチ」
(株)アルバック技術開発部
14:50-15:50 ポスター発表(※)、装置展示 《コーヒーブレイク 60 分》
※: 「新規QCM 計測技術」、「(試料の)固定化技術」、「非特異吸着抑制技術」 他
15:50-16:20 「高感度バイオマテリアルQCM センサーの開発」
講師: 大阪歯科大学理工学部 橋本助教
16:20-16:50 「生体防御タンパク質とターゲット分子との相互作用解析」
講師: 九州大学理学研究院生物科学専攻生体高分子学研究室 川畑教授
16:50-17:00 クロージング 座長: 東京工業大学生命理工学研究科 岡畑教授
17:15- 懇親会 (於: 1F 「早蕨(さわらび)の間」)

QCM研究会


このページの先頭へ