HOME>サポートトップ>研究会情報・掲載誌>第5回QCM 研究会セミナー 「QCMによる分子間相互作用の測定 〜バイオから材料まで〜」

研究会情報・掲載誌

第5回QCM 研究会セミナー 「QCMによる分子間相互作用の測定 〜バイオから材料まで〜」

  • 主催: QCM 研究会 (株式会社イニシアム、株式会社アルバック)
  • 日時: 2011年10月14日(金)12時〜(開場:11時〜)
  • 会場: 東京會舘 皇居前(JR東京駅 南口徒歩10分)

プログラム=================================================

【QCM研究会セミナー】12F「ロイヤルルーム」
◆講演1: 「QCMで何がどこまで測れるか?」
講師/座長:東京工業大学 大学院生命理工学研究科教授 岡畑 恵雄様
◆講演2: 「QCMとNMRによる生体膜および受容体とリガンドの相互作用解析」
講師:横浜国立大学 物質工学科 教授 内藤 晶様
◆講演3: 「再生医療のための電気化学的な細胞脱離技術」
講師:筑波大学 数理物質科学研究科 講師 福田 淳二様
◆講演4: 「Phos-tagによるタンパク質リン酸化修飾の高感度検出」
講師:広島大学 医歯薬学総合研究科 准教授 木下 英司様
◆ポスター発表(※)、装置展示 ◆コーヒーブレイク◆
◆講演5: 「QCMを用いた粘弾性測定とその応用」
講師:東京工業大学 生命理工学研究科 助教 古澤 宏幸様
◆講演6: 「AFFINIX Q4/QN Proを用いたプラスチック抗体の粘弾性と分子認識速度の相関解析」
講師:九州大学 化学工学研究科 助教 星野 友様
◆講演7: 「QCMによる金属薄膜上へのトリアジン系シランカップリング剤の吸着挙動」
講師:岩手大学 工学研究科 准教授 平原 英俊様
◆交流会 (立食パーティー)

QCM研究会


このページの先頭へ